忍者ブログ

ネットSEO対策

ネットSEO対策。その他

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


キャッシュ


メインブログのキャッシュを久方ぶりに見てみました。本日9月26日、キャッシュ9月13日・・・。それ以降Googleクローラーに巡回されていないっていうね・・・^^;。困っちゃうなあこれ・・・。ってずっと更新していなかったし、まぁ仕方ない・・・(涙)。そういえばアクセス解析を見たら、変な検索をしてきている人がいたな。iPadで検索してきたみたいだけど、「co@」?だったかな・・・。今出先でアクセス解析が見れない状況なので定かではありませんが、確かcoと@は入っていたはずです。まぁたドメイン調べてんのかな。ドメイン調べて知ってどうしたいのだろうか・・・^^;。何も得することないと思うのだけれども・・・不思議・・・。

SEM会社
被リンク

トンちゃんSEO

「URL=コンテンツ」「URL=オリジナル部分」時代へ2013年。ページの「共通部分」重要度低下
URL毎に異なる被リンクキャパシティー。キャパ超えで一時的に検索順位は落ちる。URLの器の大きさ
URLに被リンク供給で一定期間、順位不安定になる。新規被リンクの評価が定まると検索順位は以後安定
内部要因=コンテンツ。外部要因=被リンク。内部対策⇒外部対策。コンテンツSEO⇒被リンクSEO
2013年後半のSEO対策。Google再度、「被リンク寄り」に
ニュー被リンクとオールド被リンクの違い比較。安定的上位表示・不動の1位表示の要、オールド被リンク
コンテンツからの発リンクはNO(nofollow付)、サイドバーからの発リンクはOKな無料ブログ
サイトアーキテクチャーとは。要所3つ。URL論理構造、HTML(ページ)論理構造、リンク論理構造
旧サイト⇒301リダイレクト⇒新サイト。引継ぐ「被リンク構造そのもの」に問題あれば再度ペナルティ
中長期的な「安定1位表示,安定上位表示」を実現する「SEO内部対策」の流れ・方法・やり方・進め方
キーワード単位でコンテンツ用意が一番確実。対策キーワード毎に準備
内部SEO対策はURL,サイト,ドメインの3段階。難関キーワードはサイトやドメインの内部対策必要
「被リンク=負荷」。過剰に負荷かけるとURLは一時的に順位ダウン。負荷微調整なくしてURL育たず
PR